img_03

img_05

ベリーライフの資産運用コラム

初心者が始めやすい資産運用方法

このエントリーをはてなブックマークに追加

初心者が始めやすい資産運用方法

 

 

 

資産運用とは、お金がお金を産む仕組み、のようなものです。
年金不安もあり、景気の先行きも不透明な現在です。
収入を増やすにはもっと働くか、持っているお金が増えるかしかありません。

時間は有限である以上、お金がお金を産む資産運用の仕組みをしっかり理解することができたら豊かな未来を思い描くことができます。
とはいえ資産運用の初心者の方は、どのようなものがあるのか、なにがいいのか、自分に合った資産運用方法はなにかなど分からないと思います。

そこで、初心者の方でも始められる資産運用を何個かリストアップしました。
まずはおこづかい程度の少額で始めてみる気持ちで考えてみましょう。

 

 

初心者の資産運用:定期預金

 

 

 

銀行や郵便局の定期貯金です。おこづかい程度の金額ではそれほどのうまみは無いでしょう。

 
【メリット】
一定期間は貯金を下ろせないので強制的にお金が貯まる。

【リスク】
金融機関の倒産。

 

 

 

初心者の資産運用:外貨預金

 

為替レートの差額を利用し、外国の通貨で預金する。リスクが多めだが少額でもできるので初心者向けとは言えます。

 
【メリット】
預金なので利子が発生し、安く預けて高く下ろすという為替差額も期待できる。
対応している海外通貨も多く、リスクを回避しやすい。

【リスク】
円が下がると為替損が発生する。金額が大きいとかなりのダメージ。

 

初心者の資産運用:株式投資

 

 

 

株式を買い、配当金や売買益を期待する。
証券会社によっては少額で投資できる商品もあります。

 

【メリット】
配当金だけでなく株主優待制度で商品券やチケット、食料品やグッズももらえることがある。
売買益が大きく出ることもある。

 

【リスク】
株価の動きを読み間違えると回収できなくなる可能性も。

 

 

初心者の資産運用:不動産

 

マンションや土地を購入し、他人に賃貸したり売買することで利益を産みます。

 
【メリット】
しっかり管理すれば安定した収入になる。

【リスク】
借り手や買い手がつかずに値崩れすることもある。
天災には保険で対応。

 

初心者の資産運用:FX

 

 

 

外国為替証拠金取引(margin Foreign eXchange trading)
の略で、外国の通貨を売買して、利益を得る取引です。

特徴は、レバレッジといって掛け金の数倍の金額を使って取引できること。
たとえば1ドル=90円のときに100ドル買い、1ドル=110円のときに売ると通常は2000円の儲けだが、50倍のレバレッジをかけていたら儲けが100000円になる(手数料含まず)。
値動きが速いので儲けも損もあっという間。

 
【メリット】
少額で大きな利益を出せる。短時間で儲けを出せる。

【リスク】
損が出る場合は非常に多額。
外国通貨は世界中で24時間取引されているので、保持している間は気が抜けない。
資産運用の初心者が利益の大きさにひかれて始めるが敗者も少なくない。

 
初心者の資産運用:投資信託

 

 
これまで述べてきたような資産運用をまとめた金融商品。
たくさんの人からお金を集めて大きな金額にし、たくさんの方法を使ってプロが管理運用する。
「ファンド」とも言います。

 

【メリット】
少額ではじめられる。
金融のプロが利益を出すために運用するので「おまかせ安心」な部分はある。
初心者向けではあるがリスクはゼロではない。

 
【リスク】
複数の資産運用を掛けあわせたパッケージなので損は出にくいが、ゼロではない。

 

 

 

代表紹介

代表・齊藤和孝 齊藤和孝

独立系ファイナンシャルプランナー(CFP(R)、1級ファイナンシャル・プランニング技能士)

CFPロゴCFP(R)・・・CERTIFIED FINANCIAL PLANNER(R)、およびサーティファイド ファイナンシャル プランナー(R)は、米国外においてはFinancial Planning Standards Board Ltd.(FPSB)の登録商標で、FPSBとのライセンス契約の下に、日本国内においてはNPO法人日本FP協会が商標の使用を認めています。

過去に頂いたご相談

全て見る