img_03

img_05

ファイナンシャルプランナーに相談しよう

留学資金と運用について

 ]
A.Mさん20代・女性・会社員のご相談

入社2年目の会社員ですが、7月より半年間の留学を考えており、
貯金と株式どちらから費用を捻出すべきか、また留学後も余裕を持って生活するには資金をどのように運用していけば良いかなど御相談に乗っていただきたく御連絡致しました。

どうぞ宜しくお願い致します。

ファイナンシャルプランナーの回答

半年間留学される、ということは今のお仕事は休職ということになるのでしょうか?または、一旦退職して、留学でスキルアップし、さらなるステップアップを図るのでしょうか?
いずれにしましても、半年間の収入を確保すると同時に、その後の生活設計を視野に入れて計画を立てる必要があると思います。
株式がある程度の運用益を上げているのであればそれを解約して留学資金に当てることも可能ですが、残るのが貯金だけでは心許ありませんね。
まだ、お若く将来は長いので、半年の留学が今後の大きな飛躍に繋がるよう、がんばってください。

 

代表紹介

代表・齊藤和孝 齊藤和孝

独立系ファイナンシャルプランナー(CFP(R)、1級ファイナンシャル・プランニング技能士)

CFPロゴCFP(R)・・・CERTIFIED FINANCIAL PLANNER(R)、およびサーティファイド ファイナンシャル プランナー(R)は、米国外においてはFinancial Planning Standards Board Ltd.(FPSB)の登録商標で、FPSBとのライセンス契約の下に、日本国内においてはNPO法人日本FP協会が商標の使用を認めています。

過去に頂いたご相談

全て見る